長崎の夜景稲佐山や穴場スポットを紹介!地図やアクセス



平成24年10月の「夜景サミット2012 in長崎」において、長崎の夜景が香港、モナコと並ぶ世界3大夜景に認定されたのは記憶に新しい所ですね。
今日は、年々観光客が増える長崎の夜景スポットについて少し調べてみました。

稲佐山山頂展望台

「長崎の夜景が一番良く見える場所は?」と尋ねられたら、真っ先にお答えできるのが稲佐山山頂展望台(長崎市稲佐町364)になるでしょうか。標高333mの高さにある展望台は長崎市内一番の高さ。眼下に広がる鶴が翼を広げたような形の夜景を、思う存分に楽しむことができます。お楽しみのベストタイムは日没前後になるでしょうか。茜色に染まる街並みがしだいに暗くなり、灯りが灯り始めるシーンが何とも言えずに美しいですね。
そして何より嬉しいのが交通アクセスの充実。長崎駅から無料の循環バスを利用して、長崎ロープウェイ淵神社駅まで行くことができます。ロープウェイは、山頂の稲佐山駅までおよそ5分の旅。運行時間は9時から22時までとなっています。

ロープウェイ運休時は無料循環バスもお休みです。
なお、稲佐山山頂展望台は車椅子対応用のトイレやスロープも設置されており、小さな子どもさんから高齢の方まで、安心で安全な夜景観賞を楽しむことができます。

ぼーちゃん
ロープウェイって、けっこう好きだよ。
もじゃ子
高いところはドキドキするわ。

鍋冠山公園展望台

稲佐山から海を挟んだ対岸の山頂に位置するのが鍋冠山(なべかんむりやま)公園展望台(長崎市出雲2‐144‐1)。長崎の市街地からも近く、観光名所であるグラバー園の第2ゲートから、徒歩10分ほどの場所にあります。鍋冠山の標高は169m。展望台の近くには女神大橋があり、大橋から長崎市外、そしてその先にある稲佐山山頂展望台までの景色を楽しむことができます。
公共交通機関を利用する場合は、長崎バス二本松バス停で下車したのち徒歩15分となります。
駐車場(13台)も有り。

残念ながら、現在はリニューアル工事のため閉鎖しています。

風頭公園

こちらの風頭公園(長崎市風頭町)も、稲佐山から海を挟んだ対岸の山頂に位置するスポットになります。長崎市内から長崎バスに乗って約25分、風頭(かざがしら)山バス停で下車したのち徒歩5分の場所にあります。残念ながら駐車場がないためアクセスはバス利用のみになりますが標高151.9mの高さから見下ろす夜景は絶品で、稲佐山山頂展望台にも引けを取りません。一説には地元カップルに人気の穴場スポットで、春は桜が美しい花見スポットでもあります。
また、風頭公園から少し下った場所には坂本竜馬で有名になった亀山社中跡があり、観光名所にもなっています。

ぼーちゃん
ここからの眺めも良いみたいだね。
もじゃ子
好きな人と行けたら最高ね。

立山公園

長崎駅から北東に1キロほどの高台に位置する立山公園(長崎市立山5)。風頭公園と同じく、春は桜の名所として市民から親しまれています。この場所からは正面に女神大橋を見据えて、長崎港を挟むような形に広がる夜景を楽しむことができます。気になる交通アクセスは、長崎県営バスの利用で約15分、立山公園口バス停で下車したのち徒歩1分の場所になります。
なお、こちらは駐車場有りですが、公園内からの夜景はやや見辛い印象があります。できれば近辺のホテルに予約を入れて、食事を楽しみながら夜景を眺めるのが良いのではないでしょうか。

あなたにオススメのコンテンツ