仙台市天文台のアースキャンディーとムーンキャンディーが話題!購入方法や通販は有るの?口コミ



仙台市天文台ミュージアムショップにて発売中の
「アースキャンディー」・「ムーンキャンディー」。

その人気ぶりは販売が開始されて間もなく品切れになるほど。
あまりにも綺麗で、食べてしまうのが勿体ないキャンディーです。

私自身、幼い頃から星を見ることが好きで
キャンディーになった地球や月面は
非常に惹かれてしまいます。

今回の記事では、
「アースキャンディー」・「ムーンキャンディー」
――を取り上げてみたいと思います。

a0007_001776

【二つのキャンディーについて】

「23.4度」という数字……これは地軸の傾きです。

『アースキャンディーは、「23.4度」傾けてなめてほしい』
――というコンセプトの元、制作されたそうです。

「アースキャンディー」は、
SNSでの口コミをきっかけに話題となり、
2015年夏に爆発的な人気を博しました。

再入荷後も人気は衰えず、
約400個が即日完売してしまったそう。

もじゃ子
でも、その場で「23.4度」がどれくらいの角度かが分からないよ。
ぼーちゃん
大丈夫。パッケージにデザインで表示されているんだ。

パッケージには地軸の角度が表現されており、
キャンディーサイズの地球を簡単に
「23.4度」の状態に再現できるようになっています。

「ムーンキャンディー」は皆既月食に合わせて販売されました。
仙台市天文台が撮影した月の写真がプリントされており、
勿論、こちらも圧倒的な人気を誇ります。

「今年4月の皆既月食に合わせて発売しました。月食だけに『月を食べる』というメッセージを込めたつもりです」

(引用元:http://withnews.jp/

価格は、いずれも200円(税込)です。

もじゃ子
大人気なんだね。次はいつ入荷されるのかな?
ぼーちゃん
まだ未定みたい。ホームページ等の告知をこまめにチェックしたいね!

【販売状況】

2015年9月5日現在、
アースキャンディー・ムーンキャンディー共に
品切れとなっているようです。

次回の入荷は未定となっており、
状況が分かり次第、天文台のホームページにて
お知らせされるとの旨が記載されています。

ご好評につき、アースキャンディ・ムーンキャンディともに現在品切れとなっております。
ご購入をお待ちのお客様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
今後の販売につきましては、下記の通りでございます。
———————————————————————
【次回入荷日】    未定(分かり次第、仙台市天文台ウェブサイト等にてお知らせいたします)
【販売場所】      仙台市天文台ミュージアムショップ(株式会社スターファイブ)
【その他】 
○遠方にお住まいのお客様、直接ご来館いただけないお客様向けに発送による直販も行っております。ただし、生産数が安定するまで、発送にはしばらくお時間をいただいております。(送料及び代引き手数料等はお客様のご負担となります。)
※お問い合わせ 株式会社スターファイブ 022-376-1291 (※平日9:00-18:00)
○生産数が安定するまでの間、ご来館によるお買い求め、発送によるお買い求めともに、お一人様各5本までの販売とさせていただきます。
○ミュージアムショップでのお取り置きはできません。
———————————————————————
なるべく早く、ご希望のお客様皆さまにお買い求めいただけますよう努めてまいります。
ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

(引用元:http://www.sendai-astro.jp/news/2015/09/post-196.html

次の入荷予定が楽しみですね。

また、直接天文台へ行けない人でも
発送直売が利用可能なのが、非常に嬉しいところです。

通信販売という形態ではなく、
電話での対応が取られているようです。

遠方の方はお電話にて問い合わせてみてはいかがでしょうか。

もじゃ子
キャンディの他には何があるのかな?
ぼーちゃん
お菓子や「宇宙食」も販売されているみたいだよ。

【宇宙食も買える?!】

仙台市天文台のミュージアムショップ内では
宇宙食が購入できます。

お土産での人気も高く、
天文台に勤務されているスタッフさんの調査では
不動の人気を誇っているとのこと。

人気のある商品は以下のようになっています。

第一位:たこやき
第二位:バニラアイス
第三位:いちごアイス

(2015年4月14日現在)

どれも食べてみてからのお楽しみ。

「宇宙食」商品に関しては、
筆者自身、幼少の折に百科事典の写真を見ただけであり、
実物を見たことがないので、大変興味が引かれる商品です。

また、宇宙でもアイスが食べられるとは、
百科事典を眺めていた当時は思いもしませんでした。
どのような味がするのか、気になるところです。

その他、限定商品「プラネットマシュマロ」や
惑星ランドグシャ・惑星クッキーといった
お菓子類もショップには並べられているようです。

【最後に】

筆者自身も星や宇宙が好きで、
実家に帰省した折に県内のプラネタリウムに
連れて行ってもらうこともしばしばあります。

また、宇宙における現場では
日本人の宇宙飛行士による活躍が報道され、
記憶に新しいことと思います。

宇宙で活躍する日本人が報道される最中、
これから益々、宇宙への関心が集まり、
話題になるのではないかと感じております。

更に、今回の「キャンディー」の登場によって
「地球」や「月」もしくは「宇宙」が
より近い存在に思えるようになるのではないかと期待を膨らませる次第です。

[参考元]

Jタウンネット│綺麗すぎてなめられない!?
仙台市天文台の「アースキャンディ&ムーンキャンディ」がネットで話題
http://j-town.net/tokyo/news/localnews/210612.html?p=all

仙台市天文台│施設案内
http://www.sendai-astro.jp/pdf/sao_guide_japanese.pdf

仙台市天文台スタッフブログ│

ランキングぅ~☆★
http://sao1300.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

クールな○○○!
http://sao1300.blog.fc2.com/blog-entry-207.html

withnews(ウィズニュース)│美しすぎる「アースキャンディ」、400個が即日完売 仙台市天文台
http://withnews.jp/article/f0150903001qq000000000000000W00o0801qq000012436A

情報ラブ「ナニガ屋」│アースキャンディ通販で買える?(仙台天文台のキャンディ)味の感想は?
http://twgy.net/3065.html

あなたにオススメのコンテンツ