サイトを買って広告収入で「副収入」を得よう!

サイトを買って広告収入で「副収入」を得よう!


サイトM&Aはご存知でしょうか?
「Google」が「YouTube」を買収したり、「楽天」が「旅の窓口」を買収したりしたことは皆さんもご存知ではないでしょうか。今、そのサイトの売買が個人でもできるのです。
すでに出来ているサイトを購入して、ご自身で運営・管理をして記事を増やしていけば、アクセス数も増えて広告収入が得られます。
あるいは、自分で運営していたサイトが、最近は忙しくて放置したままだ。という方はいませんか?そのサイト放っておくのは勿体ないですよ!そのサイトを買いたい人がいます!サイトの構築費用や時間を削減したい買手がたくさんいるのです。あなたが今まで苦労して作ったサイトを売って利益にしてみませんか?
そこで今回は、サイトを売りたい時、買いたい時に知っておきたい、サイト売買の仲介業者を7つご紹介します。もちろん紹介するのは、今、営業中で、すぐに利用できる業者ばかりです!

サイト楽市

サイト楽市
http://www.site-rakuichi.com/

  売主 買主
手数料 無料 無料

サイト楽市の一番の特徴は手数料が無料という事です。その為、従来売買が困難であった小規模のサイトを売買する事が可能です。(最低手数料を定めている業者であれば、それより高額でサイトを売却しないといけないのでハードルが高いです。)希望売値が20,000円のサイトもあるので、これからネット事業を始めようとしている方は少額の資本でサイトを売買する事ができます。サイトを買いたい場合は掲示板のように並ぶサイトからお気に入りを見つけて売主と直接交渉する事ができます。仲介業者が入ると時間やお金がどうしてもかかってしましますが、直接やり取りすると時間も短縮できますし、サイトの値引き交渉も自分で行う事ができます。
サイト楽市で掲載の案件は、月間売上月間コスト月間PV等、サイトの基本的な情報を知る事ができますし、サイトを売る際には審査がありますので、買主は安心して購入する事ができます。審査内容は、

  1. 売買が禁止されていないサイトかどうか
  2. サイトの売買用の説明文が規定数に到達しているかどうか
  3. サイトが何の事業をしているか明確かどうか
  4. 類似サイトのコピーではないかどうか


の4項目になります。簡易な審査ではありますが、手数料無料でサイトのチェックまでしてもらえるのは有難いですね。
また、会員登録も不要なので、サイトを売買したいと思った時にすぐ利用できるのも嬉しい特徴です。そして、法人でも個人でも利用できるので、幅広い使い方ができるのも特徴です。
サイト楽市は手数料が無料という事もあって、案件が多数あります。ほぼ毎日新規案件が更新されているので、きっとお気に入りのサイトが見つかるのではないでしょうか。

サイトレード

サイトレード
http://www.site-trade.jp/

  売主 買主
手数料 10%(最低300,000円) 10%(最低300,000円)

サイトレードは適正な価格で売買を行いたい人にはもってこいです。サイトを売買するにあたって、どうしても値段交渉で売主側が譲歩する傾向にあります。それを防止する観点から、サイトレードでは、サイトレード側で査定プログラムを用いてサイトの査定を行います。この査定プログラムは、「WebサイトM&A協議会」の協力を得て構築されたプログラムですので、信用のおける査定結果が出るようです。また、提携している公認会計士や税理士にも審査結果について確認を行うという事なので、かなり適正な査定が行われるようです。査定の結果はレポートとして確認する事ができるので納得してサイトの売買を行う事ができます。
サイトレードは法人に特化したサイト売買仲介業者です。個人ではなかなかできないクオリティーのサイトを多数取引しているようです。法人に特化しているので高額の売買案件も成立しやすく、適正価格で迅速に売却が可能です。その為、サイト売却で得た事業資本を次の投資先に素早く投入する事ができるので、事業転換を行う場合には特に重宝します。
法人に特化しているので法律問題のサポートも充実しています。サイト売買は権利の譲渡にあたるので、様々な法律問題に直面します。そういった問題をフォローできる体制が構築されています。サイトの売上などの情報はもちろんですが、サイトを利用する個人の情報の取り扱いについても明確なフォローがあります。企業が個人情報を漏らしたとなると社会問題に発展します。そういった事が無いように法人間の取引は、法人に特化したサイトレードを活用する事をお勧めします。
サイトレードではサイトの育成再生支援も行っています。サイト売買で蓄積したノウハウを生かして、ホームページ作成やシステム開発、運営代行はもちろんのこと、プロモーションやSEO対策、営業を行う事でサイトの育成を行っています。サイトの買い取り後にバリューアップを図りたい方は利用してみてはいかがでしょうか。

サイト売買Z

サイト売買Z
http://www.site-z.com/

  売主 買主
手数料 25万円以上の売買3%(最低54,000円) 3%~10%(案件ごとに設定)
(最低54,000円)
25万円未満の売買20%(最低10,800円)

サイト売買Zは比較的新しいサイトですが、売買案件はほぼ毎日更新されている急成長中のサイトです。サイトの運営者が、長年IT業界に身をおき、サイト運営やサイト売買を多数行ってきた事で養ったサイト売買の仲介の「質」を売りとしています。サイト売買は非常に難しく、運営者が変わっただけで、サイトの収益が激減する場合があります。それは、サイト自体になんらかの瑕疵がある場合や、サイト購入者のスキル不足で引き起こす場合など多岐にわたります、サイト売買Zでは、そのような事を回避する為に仲介するにあたって適格なアドバイスをしてもらえます。仲介サイトも大手になるとシステム化され、経験が不足する者が仲介する場合もあります。そうした場合、高額の資金を費やして購入したサイトという資産が一瞬にして価値を失う可能性があります。サイト売買Zではそうした経験不足の者が仲介するのではなく、サイト運営者が直接、目利きとして仲介してくれるので買主としては非常に安心して売買する事ができます。
またサイト売買の実例を記載したコラムも掲載されているので、サイト売買の初心者は、それらを読む事で知識を蓄える事ができるのではないでしょうか。ちなみに、サイトの運営者が、サイトの売買に失敗した情報も記載されています。成功体験は他のサイトでも記載がありますが、失敗体験は貴重です。是非読んでみてください。経験無料メルマガも発行されているので、サイトの情報をいち早くしりたい方にはお勧めです。
サイト売買Zでは業界で初めて仲介手数料をビットコインで支払えるサービスを開始しています。ビットコインで成功された方は、次にサイト運営をしてみてはいかがでしょうか。

サイトキャッチャー

サイトキャッチャー
http://sitecatcher.net/

直接交渉プラン
  売主 買主
手数料 3%(最低50,000円) 3%(最低50,000円)
サイト売買仲介プラン
  売主・買主
手数料 基本料100,000円に下記料金を加算(最低200,000円)
  売買金額0~2000万円の部分に対して 10%
売買金額2000万円超~4000万円の部分に対して 9%
売買金額4000万円超~6000万円の部分に対して 8%
売買金額6000万円超~8000万円の部分に対して 7%
売買金額8000万円超~1億円の部分に対して 6%
売買金額1億円超の部分に対して 5%

サイトキャッチャーは、2005年6月に開設された、サイト売買で一番古い老舗です。今までに1000件近くのサイトの仲介を行っているのでノウハウが豊富に蓄積されています。サイトを売りたい場合、5000件以上を審査した専門家が24時間以内に無料で査定をしてくれます。
サイトキャッチャーでは、売主と買主が直接交渉を行う「直接交渉プラン」と仲介担当者に交渉を任せる「サイト売買仲介プラン」が用意されています。サイト売買の経験が豊富な方や、少額物件、売主と直接値引き交渉したい場合は「直接交渉プラン」。サイト売買の初心者や高額物件は「サイト売買仲介プラン」というように、1つのサイトで使い分けができて非常に便利です。
また、サイトキャッチャーでは契約書を行政書士に無料で作成してもらえるサービスを提供しています。知識が無いのに契約書を作成すると後々のトラブルの原因となります。サイト売買に精通した行政書士に契約書を作成してもらう事でトラブルを回避する事ができます。
サイトキャッチャーでは、サイトの売買だけではなく、サイトの集客や売上アップの為のコンサルティングを有料で受ける事ができます。サイト運営の経験が乏しいけど、サイトを買って収益を生みたい方は同じサイトで一貫してサポートを受ける事ができるので非常に便利です。

SiteStock

SiteStock
http://sitestock.jp/

直接交渉料金
  売主 買主
手数料 基本料54,000円+3% 基本料54,000円+3%
仲介交渉料金
  売主 買主
手数料 基本料108,000円+10% 基本料108,000円+10%

SiteStockは業界トップクラスの実績で運営を続けていいます。その業績はWBC(ワールドビジネスサテライト)に取り上げられるなど多数のメディア掲載実績があります。業界トップクラスだけあって、案件数は2000件以上あります。また、案件は希望価格やPV数、サイト登録会員数、月間売上、カテゴリーで検索する事ができるので、探しているサイトを数多くの案件から素早く検索する事ができます。1000万円以上の非公開案件も多数あるので大型案件の売買も可能です。
サイトを売りたい場合はまず、サイトを専門員に無料で審査して貰えます。査定項目は

  1. サイトシステムの価値
  2. サイトのコンテンツの価値
  3. PV・SEOの価値
  4. 収益性
  5. 運営コスト
  6. 将来性
  7. 顧客・提携先の価値


の7項目となっており、充実した査定を受ける事ができます。自分のサイトの価値を専門家に査定してもらってから売却の判断をできるので安心です。
SiteStockはベンチャーキャピタルや証券会社との繋がりが強く、ニーズに合わせて紹介を受ける事も可能ですからビジネスのチャンスが拡大しそうです。また、買収後は事業シナジーのある、サイト制作会社や運営代行業者、コンサル業者を無料で紹介して貰えます。大手だけあって他にも手厚いフォローが用意されています。料金体系も直接交渉と仲介交渉に分かれて設定されているので用途に合わせてプランを選ぶ事ができるので、サイト売買初心者も安心して利用できそうです。

サイトマ

サイトマ
http://saitoma.com/

  売主 買主
手数料 着手金32,400円+15% 無料

サイトマは出来て新しいサイトですが、サイトの販売力には定評があります。売主側の手数料が他サイトにくらべ若干高いですが、その分高額で売却する営業スキルを蓄えているようです。買主の手数料が無料である事もサイトを高く売る手段なのかもしれません。他社で売り出しにかけても全く売れなかったサイトが、サイトマの営業スキルで高額売買されたケースもあるようです。査定・販売交渉・契約書作成はすべてお任せできて非常に楽ですし、契約書の作成に関しては弁護士同席のもと行いますので後々のトラブル回避に有効です。また、エスクローサービスを無料で行っているのも特徴です。エスクローサービスとは、売主と買主が直接金銭のやり取りした場合の、代金譲渡のトラブルを防ぐ為に、仲介業者が中間に入り売買代金のやり取りを行うサービスです。売主にとっては安心してサイトの売却をする事ができます。
このようにサイトマは充実したサービスを提供していますが、サイトを1つ1つ丁寧に販売していく為、毎月5サイト限定でしか受付が行われていません。絶対に高く売りたいという方は枠に限りがありますが問い合わせてみてはいかがでしょうか。サイトマのサイトには、サイト売買のノウハウが動画で公開されていたり、過去に利用した人の口コミも掲載していたりするのでチェックする事をお勧めします。

サイト売買屋さん

サイト売買屋さん
http://xn--eck7a6c879tprd955g.com/

直接交渉プラン
  売主 買主
手数料 5%(最低32,400円) 5%(最低32,400円)

サイト売買屋さんは歴史のある老舗のサイトです。現在も毎月多数の案件を掲載しています。手数料が安いので費用をできるだけ抑えたい方にお勧めのサイトになります。案件はカテゴリーごとに分類されているので検索がし易くなっていますし、ホームページがすっきりしていて利用し易いのが特徴です。エスクローサービスも利用できるので、安心して売買する事ができますし、法人、個人事業主、個人と幅広く門戸が開放されているので、誰でも気軽に売買する事ができます。
サイト売買屋さんを利用される場合は、ホームページにサイト売買に関する注意点が書いてあるので一読される事をお勧めします。また、最新情報はTwitterで掲載されているので、登録しておくと良いでしょう。
サイト売買屋さんは中古ドメインも販売しています。グーグルページランクはNA、0~10の11段階がありますが、ランク1以上のドメインを販売しています。価格は1万円以下のものが中心ですので、SEO対策をされたい方には強い味方ですね。

あなたにオススメのコンテンツ