鳴子峡の紅葉2015見頃時期、遊歩道の混雑状況やアクセス地図



宮城県大崎市に位置する峡谷で栗駒国定公園に含まれています鳴子峡一帯は、読みは「なるこ」または「なるご」と濁ることもあるそうです。

紅葉では国内でも有数な観光地になっています。神秘的な景観で一度は訪れてみたいところでもあります。


NarukoRavine12” by Ippukucho投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

鳴子峡の紅葉見どころと魅力

国道47号に平行して走るV字型峡谷は、大谷川の侵蝕により成立した峡谷で、高さ約100mの断崖絶壁が2.5Kmに渡って続いています。

奇岩と松の緑が点在する中に織りなす紅葉美は数ある名所の中でも第一級といわれているくらいすばらしい景色が展開しています。

紅葉の山を通り抜けるように鉄道があって景色が楽しませてくれています。栗駒国定公園の一角、鳴子温泉から中山平温泉にかけて約4.5Kmも続く大谷川の渓谷もありますが深さが約80mから150mもある見事ななV字渓谷で奇岩怪石の岩肌と木々の緑が見事な渓谷美を見せてくれています。

鳴子峡駐車場から大谷川支流の大深沢沿いの大深沢遊歩道は約1時間程度で歩けますのでハイキングにもお勧めのできる最適なコースになっています。

紅葉期間中はJR鳴子温泉駅から中山平温泉駅間で路線バスが運行しています。

冬の間は閉鎖されるという山の中ですが、わざわざ紅葉を見に訪れる観光客も大勢で後を絶ちません。

もじゃ子
鳴子って他にもなかったっけ?
ぼーちゃん
九州の大分にもあるけどあちらは鳴子川渓というんだ。

鳴子峡の紅葉の見頃時期

例年の色づき始め10月中旬頃になりますが、見頃10月下旬から11月上旬頃まで特別なイベントはないようです。

紅葉する木の種類ウリハダカエデ、コシアブラなどが渓谷の山一面に鮮やかな彩りを見せてくれます。
川の清流もすばらしい景色に花を添えてくれているようです。


NarukoRavine4” by Ippukucho投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

鳴子峡の紅葉の混雑予想

この紅葉の時期は駐車場も有料になることから混雑が予想されます。

自然豊かな峡谷ですのでライトアッブはありません。温泉郷でもありますので夜遅くまで賑わいもあります。

鳴子峡の紅葉のアクセス

電車ではJR鳴子温泉駅またはJR中山平温泉駅から車で約5分で到着です。

健脚な人なら徒歩でも行けるところですね。

紅葉期間中はJR鳴子温泉駅からJR中山平温泉駅間で路線バスが運行しています。

お車では東北道古川ICから国道47号経由で約50分程度で到着です。

駐車場は有料となります。

鳴子峡の紅葉の口コミ

あなたにオススメのコンテンツ